iPhone6s plus にcheckra1n導入して楽天モバイルMNOを使えるようにしてみた
2020.02.17
※脱獄は推奨しません。やってみたのレポート記事です。
 また、脱獄に関して問合せは受け付けません。
 本記事を参考にしたいかなる不具合も自己責任でお願いします。


楽天モバイル(MNO)の無料サポータープログラムに当選し、
1枚のSIMカード挿入先がなくなっていたのでiPhoneに入れることにしました。

楽天モバイル(MNO)のSIMは、使える機種が限定されていて
iPhoneも一部機種でしか動作報告がなく、
所持しているiPhone6s Plusではデータ通信しかできません。
アンテナピクトは立ちますが、電話がかけられない状態になります。
SIMカード無しでWi-Fiに乗ってるよりはマシ、という感じですね。
では、手順。

【手順概要】


  1. iPhone6s Plusを脱獄する

  2. Lock4GLTEを導入する

  3. Lock4GLTEをon/offできるようにする



【環境情報】


  • iPhone6s Plus 64GB (SIMフリーモデル)

  • IOS 13.3

  • 脱獄ツール Checkra1n Linux版

  • Flipconvert / Flipswitch でon/off

  • Linux MINT Linuxのブート版を使用



【やってみた】

Checkra1n公式(https://checkra.in/)に載ってる手順を参照
※特に「Installing on Linux」(https://checkra.in/linux)

Linuxを起動後、公式のコマンド通りにapt環境を整えます。
apt-get install -y checkra1n で普通にインストール。
checkra1nコマンドが登録されるので、そのまま実行。

ターミナルにこんな画面が表示されたら実行成功です。
ECIDがめっちゃ出てますけど、まぁ気にしない方向でw


「Start」をクリックまたはEnterキーで操作すると処理が始まります。
リカバリーモードに入れてから、DFUにするねーみたいな画面。


DFUモードにするための手順画面。
電源+ホームボタン押下⇒ホームだけ10秒押下


JailBreakの処理が進行。1分かからない感じ。


Checkra1nが入って、Cydiaもロードした状態。


で、残りはCydiaから以下のTweakを導入します。


  • Lock4GLTE

  • FlipConvert

  • FlipSwitch



現時点では、ActivatorがIOS13に非対応なので使いませんでした。
(ダメ元で入れてみたけど、動作しなかったよね…悲しい)

Tool 4 Hackさんの記事を参考にLock4GLTEを有効化できるようにしてください。
https://tools4hack.santalab.me/jbapp-com-julioverne-flipconvert.html

楽天モバイル(MNO)を使用するために構成プロファイルを設定します。
利用させていただいたページはこちら
https://private.aseinet.com/?page=ios/ios-profile

で、Lock4GLTEを有効化してSIMカードを入れるとLTE接続できます。
この環境では、「データ通信」と「ネットワーク共有」しかできません。
「電話」と「SMS」は利用できない模様。
3月末までは、データ通信使い放題なのでルーターとして使おうと思います。

iPhoneも機能充実してきて、脱獄も流行りませんね。。。
Cydia Impactorも証明書対応してくれないし、
Activatorの非対応も時代の流れ(飽き)を感じます。
そんな中、脱獄手法やツールを公開してくれる開発者には心から感謝ですね。
2020.02.17 10:38 | 固定リンク | PC/IT関連
第三級陸上特殊無線技士を受験してきました 令和2年2月
2020.02.14
ほんとは他に受けるべき資格試験があるんですが…
興味本位で無線に関する国家試験 三陸特を受けてきました。

過去問と照らし合わせて自己採点をしたので
公式の解答が出る2/18までの短い命ですが
精度未保証の解答速報として公開したいと思います。

■法規
1.【3】無線設備の設置場所を変更しようとするとき
2.【4】免許の有効期限満了前3箇月以上6箇月を超えない期間
3.【4】周波数の偏差及び幅、高調波の強度等
4.【2】10日
5.【3】100ワット
6.【4】2年
7.【1】無線通信に使用する用語は、できる限り簡潔でなければならない
8.【4】総務大臣から臨時に電波の発射の停止を命じられたとき。
9.【2】電波法に違反したとき。
10.【3】総務省令で定める手続により、総務大臣に報告する
11.【2】1箇月以内に総務大臣に返納する。
12.【1】遅滞なく、その旨を総務大臣に届け出る。

■無線工学
13.【4】インダクタンス[Wb]
14.【3】ゲート ベース
15.【2】ブラウン 1/4波長
16.【1】10^8 周波数
17.【3】常に過充電すること
18.【2】測定レンジを選ぶ→テストリード(テスト棒)を短絡する→0[Ω]調整をする。
19.【1】広い
20.【2】受信 雑音
21.【4】周波数偏移を制御する
22.【1】A/D変換器
23.【4】プレストークボタンを押したとき。
24.【3】3か月に1回程度は、放電終止電圧以下で使用しておくこと。

■対応する過去問
1.令和元年6月
2.平成30年6月
3.【新規】令和元年6月、平成30年6月の混合
4.平成31年2月
5.令和元年6月
6.令和元年10月
7.平成30年2月・10月
8.平成30年10月
9.【新規】平成31年2月
10.令和元年10月
11.平成30年10月
12.令和元年6月
13.平成30年2月
14.平成30年2月
15.令和元年10月
16.平成30年2月
17.平成30年2月
18.平成30年2月
19.平成30年10月
20.平成30年10月
21.令和元年6月
22.令和元年10月
23.平成30年10月
24.平成30年10月

2問程、過去問に見つからない新規の問題がありました。
が、問題とする範囲を広くしたような新規問題で過去問で対応できるレベルでした。
公式の解答とドンピシャか楽しみですね。



2020/02/18追記



公式に問題と解答が出ましたね。
確認してきたところ、上記の解答速報とドンピシャでした。…良かった。
フリマアプリで怪しいMS Officeを買ってみた話
2020.01.13
便利なフリマアプリ。
そんな中で本来数万円するOfficeソフトが爆安で販売されているのを見かけます。
年末年始で暇だったので地雷を両足で踏みに行った話。

今回試したのは、コレ。



Office製品が一通り使用できて、永続使用可能でOffice 2016以上!?
1000円未満ですって!!
怪しさしかありません。ということで、ポチッとな。

すると、取引相手からメッセージでOffice365のアカウントとパスワードの連絡がありました。
指示通りにログインをすすめると難なくログイン成功!
このままセットアッププログラムをダウンロードしてインストールすれば使えます!



…の前に、アカウント情報を確認します。
わかりにくい画面遷移をクリアしていくと…
(基本的に筆者はMS嫌いです。※但し、ゲームを除く)



この"for faculty"は、教育機関を指します。
具体的に言うと、学校などの法人向けのOfficeライセンスということが読み取れます。
もちろん、個人での使用はライセンス違反になります。

安さの秘密はこれですね。
販売元は何かしらの手段を用いて、ほぼ原価無しでライセンスを入手しているのだと思います。

これらの制限・事実は、商品説明には一切出てきません。
知らずに使用していても、ライセンス規約に同意して使用しているのは購入者です。
ライセンス違反して罰せられる対象は、言わずもがなですね。
現実的にMSが一個人に対して、裁判等の大きな動きを取る可能性は低いと思いますが、
アカウント停止は早々に行われるでしょう。

アカウント停止が行われた時点では、出品者に代金支払い済、返品にも応じて貰えない状況でしょう。

安さの仕組みはわかったので、支払い確定前に
「制限付きのライセンス&商品説明にない事」を理由に返金して貰いました。
出品者の評価を見ると、喜んで使用している購入者も見受けられました。
もちろん、悪い評価もチラホラと。

安さには裏があるってことですね。
皆様もお気をつけ頂ければと思います。
OPPO Reno A 128GBを購入!FOMA SIMを挿す!
2019.10.12
■背景
これまでiPhone6s 128GBを使用していました。
しかし、全てiTunesを通さないといけない仕組みにうんざり。
そして、自宅のPCではMacを使っておらず連携性の恩恵も授かっていません。
遊びで買ったスマートウォッチもmoto360というものでAndroid向け。

そうだ。Androidにしよう。

■条件
契約している回線は以下の通り


  1. Y!mobileの電話+データ通信(メイン)
    ※電話番号は新規、MNPしない前提

  2. Docomoの電話のみのFOMA SIM
    ※ガラケー用の標準SIMをmicro simにカットし、Android端末で使用中

  3. 0SIMのデータ通信のみ



これまでは、iPhone6sにY!mobileを、残り2枚をAndroidに挿して使ってました。
Y!mobileと090番号のFOMA SIMを同一端末に挿せるとベスト。

■で、購入
良さげな端末として、楽天モバイルから発売された
OPPO Reno A 128GBがベストマッチな感じだったので購入に至りました。

課題点は、DSDV機である本端末でFOMA SIMが使えるかという点
そして、標準SIMからカットしたSIMで認識するかという点
(ネットだとDSDV機で使う場合、カットしたSIMでは不可との情報あり)

■やってみた
これまでmicro simで使ってたFOMA SIMを更にカット
nano simサイズにアップデートw

使う道具


  • SIMサイズカットシート (https://gosoftworks.com/apps/nanosim/)

  • ハサミおよびカッター

  • やすり



できた。


接続も問題なし!


■所感
OPPO社の過去の端末は、カットしたSIMでも使えた事例があったので
今回の端末にも可能性がありそうな気がしていました。
「ダメだったら、Docomo Shopでnano sim再発行でいいやw」
くらいの感覚だったので、試してみて正解でした。

▼▼▼ランキング協力お願いします!(別ウィンドウ)
 にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
いまさら…iPhone6s バッテリー再交換【モバイル】
2019.06.27

■いまさらながら…


iPhone6sのバッテリー交換を実施しました。
既に1度交換しているので、同端末で2回目となります。

iPhone6sのバッテリー容量は「1,715mAh」
前回は2018年3月(1年3ヵ月前)にBIG HEARTとかいうメーカーの
同容量のバッテリー(1,580円)に交換していました。



さすがに使用期間も経過し、ヘタってきたので交換レポ。

■なんと大容量バッテリーが!


なんか良いのないかなーと検索していたところ
バッテリー容量「2,250mAh」の大容量モデルがあるらしい!
しかもPSEマーク付で800回充電保証。これでしょ!

しかもお安く手に入り、1,480円!
(本来の価格はやっぱりもう少し高い模様?)


■交換手順と注意点


最近はキットに交換手順書ついてくるし、記事もたくさんあるので簡単に。

  1. ディスプレイを剥がす

  2. ディスプレイと本体のケーブルを抜線

  3. バッテリーをはずす

  4. バッテリー交換&テープ貼り付け

  5. 元に戻して完成



注意点としては…



  • ディスプレイ剥がす際にゴムを大事に剥がすこと

  • バッテリーを固定するテープは使い捨てなので位置決めをして張り付けること

  • ディスプレイ側のネジが落ちてくることがあるので焦らず抜け元を探すこと

  • 静電気は電子部品の天敵


■PSEマークって?


「政府が指定した電気用品の品質を保証するマーク」みたいです。
PSEマークがないものは、輸入や販売が禁止。
ただ、検査項目はメーカーによってマチマチな状況のようですね。
安全基準の参考情報としてとらえるくらいですかね。

■交換後


iOSのバッテリー劣化もなく、問題なく使用できました。

iPhone6sはぎりぎりサポート対象機種に含まれているのでもう少し使いますかね。

▼▼▼ランキング協力お願いします!(別ウィンドウ) にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ

- CafeLog -