【AWS】EC2インスタンス(Windows Server 2016)でライセンス認証エラー
2019.04.25
Hinemos構築してたらデスクトップ右下に
「ライセンス認証してください」のメッセージが…。

イメージ作成してAMI展開したのが影響したのかな。
snapshotから展開すると認証情報が消えるらしいのは知ってたから
ちゃんとイメージ取得でAMI作ったのに!!

ということで、AWSのEC2ヘルプページ
"Windows のライセンス認証ができません"
https://docs.aws.amazon.com/ja_jp/AWSEC2/latest/WindowsGuide/common-messages.html#activate-windows

はい、これ。まさにこれ。
今回のインスタンスはWindows Server 2016なので、手順に従う。



これで無事にライセンス認証できました。

うまく行かない場合は、FirewallとかEC2Configが最新でなかったりするらしい。
2019.04.25 22:54 | 固定リンク | AWS | コメント (0)
Hinemosサーバ構築③ ~クラウド管理機能編~
2019.04.24
続きは、Hinemosのクラウド管理機能を追加導入。

「HinemosManager-xCloud-Core」
xCloudのcoreとAWSを導入します。
(まぁ、これはマニュアル通り)

その前に、Windows側のサービスを停止しておく
 ①Hinemos Manager
 ②Hinemos Web
 ③SQLServer(HINEMOS)

①は、Managerの変更があるので当然ですが、③もイジるようです。
②は、Webクライアントも機能追加しないとクラウド機能使えないので…。

Hinemos Managerが終わったら、そのままWebクライアントを導入。
(あ、Webクライアントを使わない人は不要ですよ)

「HinemosWeb-xCloud-Core」と「HinemosWeb-xCloud-AWS」を引き続き。
で、マニュアルに記載があるのですが、忘れがちなスクリプト実行。
これを忘れると、管理コンソールにログインしても機能メニューが出ません。
(見事に忘れてログインしたので知ってます)

\sbin\mng\hinemos_web_clear.tmp」を実行したらPower Shellが開くので
「実行ポリシーの変更」を聞かれるので、続行。
実行ポリシーを変更せずに「すべて続行(A)」でもセットアップはできました。



無事にログインできたら、Hinemos用のアクセスキーを発行。
コンソールにログイン後、アカウント登録すると自動でインスタンスがノード検出されます。
と、同時にリポジトリにいろんな自動登録が行われます(泣)



これで、クラウド管理機能の追加は完了です。

…で、気が付いたこと。
有償機能だけど、あんまり使えなくないか?これ。

ELBはclassicしか監視できないっぽいし、DynamoDBも監視できないぽ。
え、有償なのに…?マジで…?
2019.04.24 21:02 | 固定リンク | AWS | コメント (0)
Hinemosサーバ構築② ~マネージャー導入~
2019.04.23
結論から言うと、CloudWatch連携は面白くなさそうでした。

余ってるWindows with AWS版のHinemosを見つけたので
Windowsインスタンスに導入!!

最近、こういう構築作業ではスポットインスタンス使ってます。
上げっぱなしじゃないし、インストール等でスパイク負荷があるので
t3系インスタンスで作って、そこそこでリクエストキャンセル、みたいな。

Windows嫌いな私、初めてSQLServer同梱のWindowsインスタンス作りました。
なかなか機能充実してていいですね、SQLServer。



HinemosのWindows版は、SQLServerのレスポンスファイルが用意されてます。
起動させたインスタンスで、SQLServerを再セットアップが必要。
(レスポンスの中身を見ると、Hinemosインスタンスとか作ってる模様)





で、その他諸々の作業を実施してHinemosマネージャーの導入。

■その他諸々
 ①Windows Firewallの設定
 ②JDK 8のインストール
 ③AdministratorまたはUAC無効化

マネージャー自体は、ふつうに導入完了。
あと、Webクライアントも完了。

からの接続テストで、ちょっとハマりポイント



ログイン時のマネージャーアドレス指定が「localhost」で良かったものが
6.0からのHinemosでは、アドレス指定が必要になったそう。
(先日作った6.2のマネージャーでは修正されてた)
これに気が付かず、謎のログインエラーに悩まされました。





Hinemos開発日記 「第九十一話 Hinemos6.0.0リリース!」にめっちゃ書いてあって早めに救われた。
http://d.hatena.ne.jp/hinemos_dev/20170206

続いてAWSクラウド対応機能を追加導入したのですが、本日はここまで。
気が向いたら作業時のスクショもくっつけようかと思います。
2019.04.23 22:22 | 固定リンク | AWS | コメント (0)
Hinemosサーバ構築①
2019.04.22
お仕事でHinemosサーバを構築中。

以前、勉強でLinuxインスタンスに導入したきりでしたが
プロジェクトでHinemosを採用とのことで有償版Hinemosを触れることに。

但し、残念なことにWindowsサーバですが…。
ずーっとUNIX/Linux畑なので、すんごく抵抗があるけど我慢。

最近のサーバ構築は楽チンなもので、Hinemosもgithubに上がり
もうほとんどサーバ設定なしで動いちゃう。
(昔は、chkconfigやらinit.dやら…云々)

適当なWindowsインスタンスにエージェントを導入…したところでハマった。
Hinemosエージェントが起動しない…。
JVMのローディングに失敗しているとのこと。

ログはイベントログだけ…これだからWindowsは…(ブツブツ

結局のところ、JDKを入れ直ししてたら解消したのだけども。

さーて、本腰入れてCloudWatch連携の面白そうなところをやらなきゃ!
2019.04.22 22:10 | 固定リンク | AWS | コメント (0)

- CafeLog -