あっという間の育休半年間を過ごして
2019.10.29
■育児休業中は、時間に余裕もあってマジで幸せ
2019年5月から育児休業を取得しています。
(正確には、5月は有給消化で6月から休業)
あっという間に10月も終わりが近くなり、
とても幸せな育児休業も残り半分を切ってしまいました。

■育児休業期間の振り返り
振り返ると色々と盛りだくさんだったように思います。

5月:

出産準備と家事全部

産後のお見舞いと長男送迎

内反足の調査・通院

6月:
産褥期対応

内反足の通院・手術

小児全身麻酔の調査

お宮参り


7月:

転居(同区内)

装具スタート

RSウィルス高熱で入院


8月:

寝返り開始

娘ちゃん初里帰り

(私事)ダイエット開始


9月:

お座り開始

おもちゃ遊び開始


10月:

ずりばいっぽいの開始

ブックスタートでわらべ歌遊び

里帰り

マグマグデビュー


里帰りは、余りある時間をじーじとばーばに捧げました。
義実家に滞在1週間オーバーとか、初孫ゆえになせる業ですね。
傍らで、読書目標とか資格勉強とかも計画しているんですが、なかなか律するのが難しいです。
残りの期間は見直して行きたいなぁというところ。

■育児休業の恩恵
半年間、かなりべったりと育児に関わることができていると思います。
長男と遊ぶ時間も、かなり作ることができました。
なにより、時間的に余裕があるので、子供優先の対応ができて非常に良かった。
特に、娘の内反足に関しては、通院や悩み等、ガッチリ対応できました。
これがワンオペだったら、ストレス半端なかっただろうし回っていないと思います。

朝の起床時間や、プライベートの確保、仕事のストレス…
そういった余計なものを取っ払う事ができる。
結果として、余計なイライラがなくなるし、妻と協力した生活ができました。

生活費の問題やキャリア、パタハラとか色々問題はあるけれど
一生のたった1年間くらい、育児に捧げても良いんじゃないかな。
きっと後悔しない、人生観を変えられる経験が待っていると思います。

■残りの育児休業期間


  • 現状よりもっと率先して家事をやる

  • 計画だけになっている読書や資格勉強する

  • 上記を両立しながらスノーボードめっちゃやる



▼▼▼ランキング協力お願いします!(別ウィンドウ)
 にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
コメント一覧
コメント投稿

名前

URL

メッセージ

- CafeLog -