装具装着3ヶ月後と4カ月検診
2019.10.01
■生後4か月検診に行ってきました
先日、娘ちゃんの4か月検診に行ってきました。
成長曲線はとても順調で、体重は少し軽いものの身長は平均的でした。

わりと小さい頃にRSウィルス(風邪ですね)に罹ってしまい、
産まれて早い段階だったので入院した過去があります。
その際、喉の痛みからかミルクの量が減った時期があったので
今回の身体測定では、かなり安心することができました。

保健師さん?の問診で気になったことがひとつ。
「家族に股関節の病気があった人はいるか?」
内反足に関係しているのかな?と思ったので、別途調べてみたいと思います。

■内反足の定期診断がそろそろ
そろそろ内反足治療をして頂いてる病院の通院があります。
今回は、24時間着装を解除できないか相談してみたいと思っています。

というのも、生後4か月にして娘ちゃんが下記の状況



1. うつ伏せ状態から余裕で首持ち上げてキョロキョロ見てる

2. 寝返り返りが余裕でもはや定位置にいない

3. 足や体をネジって、回転して方向転換する

4. え、なんかもう後ろ脚でケリケリしてない…?


みたいな状況です。
ギプス当初から、ズリバイを始める頃には装具の着装を就寝時に限定する
というお話だったので「そろそろどーかな?」と。
(たぶん、かなり早いんですけどね、これ。)

■とはいえ、懸念点も…
聞いたか読んだか忘れてしまったのですが、内反足の再発率は
装具をちゃんと着けていたかどうか?というのが非常に影響するらしいです。

なので、24時間着装が解除されたとしても、なるべく装着はしておきたいなと思っています。
現状は、うんちした時やお風呂の際に外して、少し長めに装具をはずしてる褒められた状況ではないので…。

「まだ外さない方がいい」と言われてしまったら、それに従って長めに外すのも中止ですね。

■あんよの記録
少し前の記事で書いた、足のサイズの記録を記載してみます。
内反足は個人差がありますが、足の左右にサイズ差や太さの違いが出るようです。
左右差を記録しておき、経過を見ていきたいなと思います。

足のサイズ:左87mm , 右900mm
足首周り :左116mm , 右117mm
脹脛周り :左170mm , 右177mm

ちょっと左の方が小さいかな?という感じです。
ふとももは測れなかったのですが、お肉の段々の感じから「少し細いかな」というのが見られます。

▼▼▼ランキング協力お願いします!(別ウィンドウ)
 にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
コメント一覧
あんパパ - 2019年10月12日 13:13
azu3さん
コメントありがとうございます!
なるほど、やはり因果関係が考えられるのですね、勉強になりました。

考えてみると、祖父母より先の病歴って全くわかりませんね。
何かに残せるものなんでしょうか。
azu3 - 2019年10月02日 07:56
稀に内反足の症状がでていると
股関節の病気も併発することがあるようです。
そこからの因果関係でしょうか。
私の家族、夫の家族に内反足の家族は
おりませんでしたが、股関節の疾病を
持って生まれた方は私も夫も祖母の代に
いらしたようなので、少ならからず
因果関係があるのかと思いました💦
コメント投稿

名前

URL

メッセージ

- CafeLog -