いまさら…iPhone6s バッテリー再交換【モバイル】
2019.06.27

■いまさらながら…


iPhone6sのバッテリー交換を実施しました。
既に1度交換しているので、同端末で2回目となります。

iPhone6sのバッテリー容量は「1,715mAh」
前回は2018年3月(1年3ヵ月前)にBIG HEARTとかいうメーカーの
同容量のバッテリー(1,580円)に交換していました。



さすがに使用期間も経過し、ヘタってきたので交換レポ。

■なんと大容量バッテリーが!


なんか良いのないかなーと検索していたところ
バッテリー容量「2,250mAh」の大容量モデルがあるらしい!
しかもPSEマーク付で800回充電保証。これでしょ!

しかもお安く手に入り、1,480円!
(本来の価格はやっぱりもう少し高い模様?)


■交換手順と注意点


最近はキットに交換手順書ついてくるし、記事もたくさんあるので簡単に。

  1. ディスプレイを剥がす

  2. ディスプレイと本体のケーブルを抜線

  3. バッテリーをはずす

  4. バッテリー交換&テープ貼り付け

  5. 元に戻して完成



注意点としては…



  • ディスプレイ剥がす際にゴムを大事に剥がすこと

  • バッテリーを固定するテープは使い捨てなので位置決めをして張り付けること

  • ディスプレイ側のネジが落ちてくることがあるので焦らず抜け元を探すこと

  • 静電気は電子部品の天敵


■PSEマークって?


「政府が指定した電気用品の品質を保証するマーク」みたいです。
PSEマークがないものは、輸入や販売が禁止。
ただ、検査項目はメーカーによってマチマチな状況のようですね。
安全基準の参考情報としてとらえるくらいですかね。

■交換後


iOSのバッテリー劣化もなく、問題なく使用できました。

iPhone6sはぎりぎりサポート対象機種に含まれているのでもう少し使いますかね。

▼▼▼ランキング協力お願いします!(別ウィンドウ) にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
コメント一覧
コメント投稿

名前

URL

メッセージ

- CafeLog -