アキレス健切断の手術をしました!【先天性内反足】
2019.06.22

■経過と状況


治療を開始してから、足首の矯正状況が良くギプス巻きは4回で済みました。
足首は良い感じに戻ったものの、尖足が中程度ある為、アキレス腱切りの手術をしてきました。

3回目ギプス後


4回目ギプス後


■自立支援医療費助成(育成医療)の申請


身体に障害がある子供向けに、確実な治療効果が見込める場合、
医療費を助成するという制度があるそうです。(初めて知りました)

一般的に健康保険による医療費負担がありますが、
本制度は、自己負担分をさらに助成してくれるというものになります。

【健康保険の医療費自己負担割合】





















6歳未満2割負担
70歳未満3割負担
70-74歳以下2割負担
75歳以上1割負担



うちの子の場合、6歳未満なので自己負担は2割です。
加えて、この制度では、1割負担または一定上限額までの自己負担にしてくれます。
なので、一泊の全身麻酔手術で支払ったお金は7,000円程度で済みました。
余談ですが、10割負担だと30万超え程度だったようです。

ちなみに、今後予定されている補装具に対しても助成が受けられるようです。
補装具の場合は、一時立て替えからの手続きになりそうなので
別エントリで記載できればと思っています。

■手術の流れ


全身麻酔での手術なので、食事制限がありました。
手術予定時刻は、13時の場合とします。

  • 母乳以外の乳製品:当日の午前7時迄

  • 母乳:当日の午前9時迄
    ※以降は、水などの飲み物は可能



月齢1か月程度だと、ミルクは3時間おきが目安ですが
なかなかにキツイ条件です。お腹ペコペコ。

手術自体は、こんな感じ。

09:00 最終おっぱい
13:00 手術室入室
14:00 全身麻酔導入(30-60分)
14:10 アキレス健切断(10分)
XX:XX 覚醒30分後に食事可


ざっくり6時間くらい空いちゃう感じになりますね。
実際、お腹すいちゃってなかなか大変でした。
なるべく抱っこでギリギリまで寝てくれてましたが…。

■手術後の様子


割と落ち着いているというのが感想。
小さいとは言え、健切り用のメスが入っているので痛がるかなぁ?
と思ってたんですが、不機嫌ということもなく。
点滴していたので、抱っこできない状態でしたけども。

■今後


3週間ほど、ギプス巻きっぱなし生活になります。
その後、足のサイズ測定などを行い、装具の注文を行うそうです。
1週間かからずに仕上がるらしいので、でき次第着装となります。
装着後は、ズリ這い開始くらいの月例まで着装生活。

▼▼▼ランキング協力お願いします!(別ウィンドウ)
 にほんブログ村 子育てブログ パパの育児へ
コメント一覧
コメント投稿

名前

URL

メッセージ

- CafeLog -